みょふ
無限新システム
いよおおおやくノーパソが届きました。
これから自分の武器にしたいと思います。
・・・・・初期不良とかありませんように…


現在、四季の狂剣において最後の基本システムである
「怒り」を実装してみた。
内容としては、敵の攻撃を食らった時に一定確立で発動。
発動すると攻撃値がいっさい下がらなくなり、攻撃値が限界値に達した時点で終了。
一試合に一度しか発動しないが、覚悟状態になるとリミッター解除。
主に、新たな逆転要素と覚悟の重要性の向上が目的。

で、このシステム周りなんだけど…
個人的には自動発動する限りはいくつ増えてもオッケーだと思ってます。
つまり、そのシステムについて覚えても覚えてなくてもそこまで差がなければ
別にいくつあってもいいんじゃないかなと。
友人に言わせると、もう新システムこれ以上増やすな!!と言う事らしいけど…

例えば、上記の「怒り」の最中は積極的に攻撃した方がお得。
これはシステムを知っていればわかることだけど、知らない人は?
そこでこちらとしては、画面演出的に
「あ、なんか今攻撃した方が得かもしんない!!」
と思わせればいいんじゃないかな?と思いますわけで。
漫画とかでセリフを表情でカバーするのにも似て
システムを演出でカバーするのが面白いと思うのですが
・・・やはり不親切なのでしょうか!?

まぁ、とりあえず新システム的なものはこの「怒り」までにしておきます…

d0123792_18561093.jpg
[PR]
by hoppema | 2008-01-31 18:56
<< 動画のアップについて 一枚絵製作中 >>



ゲーム:四季の狂剣の製作状況および助けを乞う場所
by hoppema
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
四季の狂剣 感想(体験版)
from 111のデジ同人感想
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism