みょふ
体験版の中身について
さて、以前の体験版の話の続きで、

例えば、WEB上でダウンロードできる体験版が
ゲーム全体の三分の二だとする。
で、それをプレイして気に入ってくれた人は製品版を購入してくれるわけだけど
その製品版の値段には、無料でプレイできた三分の二の分も含まれてて
残り三分の一だけの料金としてみると高い値段になってしまう。

これはありか無しか!?

う~ん、ここまでになってくるともう「体験」とは呼べないのかも…
こんな時代だけど、WEB環境の無い人の事も考えて
製品版からダウンロードできる分だけの料金を引くわけにもいかない…
一応、自分の結論としては

例え三分の一を補う製品版だったとしても
それを超越する追加要素を付け加えれば大丈夫!!

という結論で、今のところ体験版にかなりの分量を割く予定です。
ですが、まだ考え中…
他の方はやはり前半をちょこっと遊べる仕様が体験版になってますが
うむむ…d0123792_23431848.jpg
[PR]
by hoppema | 2007-10-14 23:43
<< 音声収録の話~ ゲーム気力 >>



ゲーム:四季の狂剣の製作状況および助けを乞う場所
by hoppema
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
四季の狂剣 感想(体験版)
from 111のデジ同人感想
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism