みょふ
ノベルゲームの主流
d0123792_0265325.jpg



会話画面を作っていて木がついたのですが
昨今のエロゲをはじめとするビジュアルノベルで
文字表示枠を下に陣取っていて、その上にキャラクターを表示し
さらに文字表示枠の横にキャラクターの表情が見えるように
顔を配置する物が多く見られますが
あれ、ほんとに効果的なんですねぇ。

文字だけ追っていると目線は常に下方向に行ってしまうので
キャラクターの細かい表情を確認するためには
いちいち上に視線を向けないといけない。

そこで文字の横にキャラクターの表情を置く事で
視線をほとんど動かさないで喋っているキャラの表情を確認できるという
セリフ枠の横に表情というやり方が流行っているのですね。

いや~、もっと早く気がつきたかった…
キャラクターを動かしてはいるのですが
文字が下方向にあるのでなかなか視線が上に向いてくれない。
だから動き始めを見逃してしまうと言う事が多発しております。

とにかく実際に作ってみて、問題があまりにも大きいようでしたら
レイアウトから変えていく必要があるのかな~と思いつつ。

冬コミには落選してしまいましたが
四季の狂剣・神無絶景。引き続き作成中です!!
[PR]
by hoppema | 2013-12-20 00:31 | 四季の狂剣
<< 2014始動 シナリオ書き >>



ゲーム:四季の狂剣の製作状況および助けを乞う場所
by hoppema
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
四季の狂剣 感想(体験版)
from 111のデジ同人感想
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism