みょふ
<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ダウンロード販売開始
と言うわけで、ダウンロード販売を開始しました!
ダウンロード販売って在庫の心配をしないですむので
とりあえず登録できるところには登録しておいたほうが
良いのでしょうかね。


DLsite.com様
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ116142.html

メロンブックス様
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000163894


とりあえずこの2サイト様にて販売を開始しておりますので
ショップではもう売ってないと思いますから、遠方からの入手手段として
是非ご利用ください。

あ、もちろんの事ですが
ダウンロード版専用の何かはありません。
値段も値下げ後の1500円となっています。

初のダウンロード販売ですので、これで様子見という事で一つ。
[PR]
by hoppema | 2013-05-28 01:36 | 四季の狂剣
ダウンロード販売に向けて
ダウンロード販売に向けて前作をやり直しました。
あれ?このゲームって会話全とばしでプレイして
クリアまでに5時間もかかるゲームだったっけ?

こうやって改めてプレイしてみると
「あれ?覚悟の演出ってこんなに短かったっけ?」
「ここの画面回転は演出じゃないんだけど、なんか偶然良い演出になってる」
「なにこの特殊状況の発生頻度…」
などなど、どうやって作ったかもう忘れている中で
なんかいろいろと発見があって面白いです。

…そして何より
「前半のクオリティの低さ!!」
手探りで作っていただけに、最初の方がほんと全体的になんと言うか!
音楽とか、塗りとか、モーションとか、シナリオとか、
なんかもううわーーーー!って感じで。
とりあえず西中戦まであきらめないでくれーー!!って!

ですが、このだんだんこ慣れてくる感じが、ある意味元となった映画
「VERSUS」っぽいと思い、ダウンロード販売してみようと思います。
あとはインストーラを作るだけですが
AIRだとexeでなんかバグが出てしまうので
専用のインストーラを用意しようかなと。

お待ちの方、いらしましたら
もうしばしお待ちください~。



--------------------------------------------------------
前のポスターの話題ですが
数は力!!・・・と思いきや、これだけの人数のゲームだと
クリアまで時間がかかるからと辟易してしまう可能性もあって
うーん、良い点も悪い点も両方あるなぁ…
[PR]
by hoppema | 2013-05-24 03:06 | 四季の狂剣
せらとなか
自分は無双が好きなので、ただキャラを集合させただけの絵って
結構好きだったりします。
そう言う素材だけは、前作と今作を合わせると
初代ポケモンに近い数になり、これだけの素材があるのって
結構な利点じゃないか?と思い、とりあえず並べるだけ並べて…

d0123792_2164422.jpg


こんな感じ、自分は結構好きなのですけどね。
同人ゲーム島でこのポスターがあったら目を引くかなぁ?

ついでに神無絶景のキャラを並べたのも作ってみましたが
上のロゴを入れるスペースすらなくなってしまいました。
並べると見やすいかどうかは別として
とりあえず「こんなにキャラが出てくるの!?」って気分に
させる事はできるのかな?
そして、それが購買意欲に直結するのかな…?
[PR]
by hoppema | 2013-05-17 02:20 | 四季の狂剣
早速修正
コミティアから戻ってまいりました。
今回のお試し版はギリギリになってようやく全部掃けました。
数的にはうまくいったと思います。
冬も来ていただいた方々には申し訳ないのですが
あまり変わっていません・・・
細かい部分で調整はしているのですが、まだまだ詰めが甘いです。

そして帰ってきて速攻で
新特殊状況「乱撃戦」を組み込みました。
特殊状況後に1P2P合わせて攻撃回数が一定数を超えた状態で
攻撃側の攻撃値が低い状態で、
どちらかが大攻撃以外を被弾するかはじき返しを発生させると発生します。
・・・・すみません、難解な事をここで書いてしまって・・・
要約すると、なんかぐだってきた時に発生します

乱撃戦はそのまま鍔迫り合いに派生したり
無条件で吹き飛び隙状態にしたりと、かなり危険な特殊状況です。
他よりも特殊状況後の行動に神経を配らないと
気を抜いたところにざっくりと刺さってしまいます。

それから、威圧とかを前回と同様に
条件を満たした状態で「睨み合い」か「仕切り直し」を発生させることで
発動させる事ができるようにしました。
これで、中盤で停止する事が作戦になる事もあったりします。


と、一気に作りました。
四季の狂剣は他に類を見ないゲームですので
何が正解かわからないどころか、ヒントすら無い状態です。
それでも、前作を完成させたからわかるのですが
必ず正解はあると胸を張って言えます。
あるのかどうかわからない正解を探すよりも、格段にテンションが違います。
いろいろと試して、少しずつ近づいていこうと思います!
[PR]
by hoppema | 2013-05-09 02:15 | 四季の狂剣
気がついたーーー!!
もうコミティアまで間もないのですが…
今更ながら大規模な修正が必要な気がしてたりします!

今作では前作と違って"連撃"というものがあります。
これで当然なのですが、"攻撃状態でいる事が多い"のです。
そして、特殊状況の”仕切り直し”と”睨み合い”はお互いが
攻撃状態でない事が条件の一つとなっています。
だからこの二つの発生頻度が下がってしまって、結果的に
"特殊状況よりも各種発動の方が多く発生してしまう"という状況になってます。

前作を遊んでくれた方ならわかると思うのですが
"特殊状況はわりと頻繁に発生してもそんなに気にならない"です。
ですが、発動はたくさん発生するとなんかうざったくなってきます。
これは、特殊状況中はなんだかんだ言っても操作できるからだと思います。

そして、操作しているとは言え
連撃を繰り返すだけで戦いが"流れ"ていってしまう事になり
なんだか記憶に残らない戦いになってるような気がします。


前作の最初期でもそうだったのですが、流れていく戦いをいかに止めるか
という事を考えて特殊状況を生み出しましたが、現状ではその特殊状況が
上手に機能していない状態だと言えます。
これは連撃が加わったにもかかわらず、発生条件を以前とほぼ同じに
してしまっていたためだと思います。

つまり、根本的に発生条件を考え直すのに加えて
鍔迫り合いのような剣戟の間に発生して違和感の無い特殊状況を
追加しなければ!!と思い至ったわけです。


いえほんと、コミティア前でこんな大事な事に気がつくとは…
とりあえず発動を抑えるために、コミティアのバージョンでは
上昇系が発生しないようにしておきます。
今後、上昇系は消滅するかもしれません。
そして、威圧や固有戦略の発動条件も、敵の攻撃をくらう以外のやり方を
考えなければいけませんね。

そういったさまざまな意見を、今回もらえる事を
本当に期待しています!!!!
[PR]
by hoppema | 2013-05-03 16:27 | 四季の狂剣
設定画面
d0123792_10413962.jpg


設定画面もほぼ完成しました。
はい、けして遊べる要素ではないので
これを作ったからといってボリュームが増えるわけではないのですね。

今のところはこんな感じで、ボタン配置と音量と画質設定が可能です。
今回は特に画質設定が力入っています。

画質高では戦闘中も高画質にする事ができるのですけど
これ、現在の開発パソですら遅延が発生してしまいます。
一応友人の5万クラスのグラボならなんとかなるって感じです。
オンボードの人は極低にしてもつらいかもしれません。

ベンチマーク代わりに下に乱華と瑠音を置いています。
ボタンを押すと動くようになってますので、これで動作を確認できます。
なぜこの二人かというと、最重トップ2だからです。
というか、乱華がとにかく重い…乱華対乱華なんかやった日には
低画質でも開発パソでまともに動かないくらいというか…
もし今後乱華より重いキャラが出てきたら何か対策考えると思います。

そんなこんなでコミティア準備、売り物はいつも通りです。
[PR]
by hoppema | 2013-05-02 10:53 | 四季の狂剣



ゲーム:四季の狂剣の製作状況および助けを乞う場所
by hoppema
カテゴリ
全体
浮き島
ゲームの話
四季の狂剣
プログラム
同人ゲーム
イベント・告知
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
四季の狂剣 感想(体験版)
from 111のデジ同人感想
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism