みょふ
<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
system[DA,BA]
と言うわけで、サークル「M.I.W」さんの所のsystem[DA,BA]の
正確にはDA,BAexというフリーカードゲームに四季の狂剣を
参戦させていただきました!

http://huyutuki.com/daba/dabaex_top.htm

フリーのカードゲームとの事で、最大の利点はやはり
売り上げを気にしないでカードを追加できる!という点だと思います。
いや、これはかなり大事な要素で
確実にコストがかかってしまうカードゲームという媒体では
参戦作品などは必ず売り上げも含めて考えなければなりませんので
フリーとしてデータ配布する事でかかるコストを抑えれば
作り手が好きな作品を純粋に使用することができます。
なんというか、より「同人」に近いものなのかな…と考えております。

データ配布と言うことで、当然プリントアウトの手間はありますが
自由という利点を見て、まずはお試しいただければ幸いです。

と、こちらはあくまでイラスト提供という形ですので
その他は全てBackFireさんにお任せいたしました。
初の四季の狂剣の二次創作頒布物という事で、ありがとうございました!
[PR]
by hoppema | 2011-10-28 23:34
イオナズン
最近やっているRPGがあるのですが
イオナズンなんですよ…

これはドラクエ8の終盤をプレイしていた時に
特に思ったことなんですが…
たびたびこういう場面に出くわすんです

「お前イオナズン使えるじゃねえか!
 イオナズン使えたらたいていの事は
 何とかなるだろ!?
 リスク&リターン考えてそこは
 イオナズン使えよ!!」

という場面です。
物語の終盤ともなると、プレイヤーキャラもかなり
強くなってしまっており、強力な魔法とかも
使えるようになっているわけです。

で、これまた終盤になると
わりと世界の危機とか、のっぴきならない事情が
絡み合ってくる物です。

んで、思うんです。
そこは強行突破するべきだろうと。
全部が全部強行突破じゃ駄目だとは思うのですが
世界の終焉と比ぶれば、イオナズン使えよと。

キャラが3Dでリアルさが増しちゃうと
どうしても気になってしまうというか…
いえいえ、単なる雑感です。
[PR]
by hoppema | 2011-10-13 02:28
クオリティの差異
音楽に一区切りつけて絵の方に戻ってます。
今回の課題の一つに
「立ち絵とゲーム中の絵のクオリティをできる限り近づけよう」
という物があります。

とは言え、ゲーム中の絵のクオリティを全部立ち絵並に
上げると、とてもじゃないが時間が足りません。
かと言って、立ち絵のクオリティを下げたら本末転倒。

というわけで、単純に情報量を増やすって事だけに着目して
同じテクスチャを張っつけることでいかにも
手を抜いて無いっぽく見せる方向で進めています。

と言うわけで、今後の製作日記でこのキャラを使って
進展をご報告していくというキャラを用意しました。
ちなみに主人公でもヒロインでもラスボスでもないって事で。

d0123792_2502167.jpg

d0123792_25028100.jpg


上が立ち絵で、下がフラッシュ用の間接絵です。
下は各部が分かれていて、回転させる事ができます。
テクスチャを同じにしてグラデーションを下地にすれば
何とか情報量の差はそこまで発生しないかなと。

ひとまずこれで、問題は解像度をどの程度にするか…
間接絵は必然的にレイヤー数が多くなってしまい
SAIのレイヤー上限に引っかかってしまいますので。
さーてさて。
[PR]
by hoppema | 2011-10-09 02:52 | 四季の狂剣



ゲーム:四季の狂剣の製作状況および助けを乞う場所
by hoppema
カテゴリ
全体
浮き島
ゲームの話
四季の狂剣
プログラム
同人ゲーム
イベント・告知
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
四季の狂剣 感想(体験版)
from 111のデジ同人感想
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism