みょふ
<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
プログラムの推移
C++を勉強していて、やはりエディタの作成はちょいと
見通しがたたないことがわかりました。
まだ一本もC++でゲームを作ったことの無い自分にとって
三角関数まで理解するのは敷居が高すぎました…

となると、別の方法でキャラクターのモーションを作らなければいけません。
一番使い慣れているのはもちろんFlashですが、汎用性の高さでは
アフターエフェクトの方が上だと思いますし
なにより、AVI書き出しでいけるのならばアフターを上回るツールは
今のところありません。

Flashの場合、mxlm形式でモーションデータを吐き出すことはできますが
独自のクラスを使う上に、大量のレイヤー情報まで持っていけないみたいですので
後々のバージョンアップに期待するのはちょっと辛いかなと…
となるとswfファイルで製作し、標準とアルファの二種類のムービーを
格納して二つ読み込むという荒業しかないのですが
二つの動画を読み込んでミリ秒で制御するならば(容量を考えなければ)
aviの方がきれいになります。
となると、Flash→mxml→アフター→aviというルートが一番綺麗に
モーションデータを作成できるのかなと。
ただ、最近のはもうアフターでflaファイルを読めるとかどうとかで
重ね重ね最新版がどうなるかが重要になってきます。

と、モーション作成のことをつらつら書いていますが
まだC++はぜんぜん進んでおりませんのでシューティングゲームすら作れない状態です。
アクションスクリプトの技術がどこまで通用するのかはわかりませんが
とりあえずやれるだけやってみます。
できれば今年中に何らかの成果が出せるくらいには…

と、その前に息抜きというわけではないのですが
ひとつ考えていた企画を実現しようと思います。
これは今年中に何とかやってみようと思っていて
かる~い気持ちで遊んでいただければと。

そんな感じです。
あ、友人が信咲の服がよくわからんと言うので
一度自分で描いてみようと思ってます。
はっきり言って自分でもよくわかりませんが…
[PR]
by hoppema | 2010-11-27 03:34 | プログラム
言語選択
そう言えば日記へのコメントには返信合戦を避けるために
返信しないスタンスなのですが、そのことを
わかりやすい場所に書いとくべきでしょうか?
返信ありの受け答えは掲示板の方があるのでいいかなと思っていたのですが。


で、ほんと今更なのですが
C言語を一から勉強しています。

前の四季の狂剣はアクションスクリプトで作りましたので
一応オブジェクト思考はわかってはいるのですが
C++とかになるともう何が何やらって感じです。
JavaっぽいC#の方が習得は容易なのですが、現状では
C#はゲームの作成には向いていないと聞きますし、
何よりD言語との互換性が無いのが痛い事からC++を集中的に
勉強しようと思います。
はてさて、年内までにエディタを自作できる所までいきたいのですが
どうなることやら…

でも、何にも知らない
本当に一からの状態からでも基礎を知ってしまえばビジョンが開け
できることが見えてきます。
前回がそうでしたので、今回もビジョンが見えるところまで
基礎を徹底的にやってみようと思います。
なんでもやってみるものですね~。
[PR]
by hoppema | 2010-11-14 03:30



ゲーム:四季の狂剣の製作状況および助けを乞う場所
by hoppema
カテゴリ
全体
浮き島
ゲームの話
四季の狂剣
プログラム
同人ゲーム
イベント・告知
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
四季の狂剣 感想(体験版)
from 111のデジ同人感想
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism