みょふ
<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ムービー宣伝
ちょっと立ち止まって見わたしてみますと
まだまだ同人ゲームでオープニングムービーを作るところは
少ないみたいです。
今までムービーを作ってきた身だったので
わりと普通に考えていましたけど
ゲームない素材をあまり使わないで
オープニングのみで使用するす素材でほとんどを構成した
そんなオープニングは確かにあんまり見ませんね。

以前の東方サッカーの時は
宣伝ムービーに直接ゲームのムービーを持って行けたので楽でした。
その中でも、ネタバレ回避や見せ過ぎ回避を考えて
いろいろと抑えていましたが
四季の狂剣の場合、ゲーム中動画を持ってこないので
専用で作るしかないわけです。

確かに大変ですが
オープニングから一気に最大の演出をぶつけることができるのは利点です。
このオープニングムービーも宣伝素材として非常に優秀ですので
最大出力が出せるのは嬉しいところです。
問題はやはり時間…半月くらいでできるかなぁ…

d0123792_8584714.jpg
[PR]
by hoppema | 2008-09-24 08:58
パクリではなくオマージュ!!
そろそろエンディング関係の素材とかを作り始めていたりします。
なんと言いますか、終わりがだんだんと見えてきました。
なのでそろそろ公言しておきたいことが一つ~。

四季の狂剣の後半、とりわけ人物的な所で
ある映画の影響をモロに受けまくっております。
その映画は個人的にかなり衝撃を受けた作品でして
自分にとっての悪役、ラスボス像を大きく変えてしまいました。
四季の狂剣の後半ではそのオマージュが存分に発揮されており
ひょっとして、その映画を知っている方は気づくんじゃないかなと…
いやさ、ここでの人物サムネイルだけでも十分わかる人ならわかると思います。
ともあれ、これはパクリではなくオマージュ!!
・・・・・でいいよね?
その映画も愛のあるオマージュをいたるところで採用していたし…
d0123792_1131881.jpg
[PR]
by hoppema | 2008-09-19 01:13
音楽ホビーアニメ塗り
ひとまず音楽を置いておいて別のことをします。
音楽ができているとシナリオの進みも早いです。
自分に一番合った音楽を作れるのはやはり自分と言うことで。


そしてまた音楽話でも~。

音楽はそれぞれどの条件で聞かれるのかで作り方が変わってきます。
例えばゲームとかならヘッドフォンやスピーカーを通して聞くことが前提です。
でも歌謡曲とかになるといろんな媒体でその音が聞かれるということを考えねばなりません。
四季の狂剣の作曲作業はいつも駒内のしているヘッドフォンで行っています。
なのでヘッドフォンを通して聞いた時は自分の想像通りの音なのですが
これがイヤホンとかになると全然聞こえ方が違ってきます。
ですが、サントラCDとかの音楽とかだとヘッドフォンでもイヤホンでもほとんど変わりなく聞けてしまうんです。
友人の話によると、そういう風に”仕上げ”をしているかららしいです。

この仕上げと言うのはCGで言うところの一番上に最後にかける光レイヤーだったり
調整レイヤーだったりするのでしょうね。
と、なると…こんな風に考えると面白いのでは…
調整レイヤーをかけたCD用の音楽は一枚絵塗り。
ゲーム全体のバックグラウンドを司る音楽はアニメ塗り。
アニメ塗りと言っても綿密なものではなく、動かすこと前提のホビーアニメのような塗り。
単体で見たらあんまりぱっとしないけど、流れの中で見ると活き活きしている。
ゲームミュージックも、昔は音の強さとかを指定できなかったのだから
流れの中で活かす音楽が発達してきたのかなと。
そしてさらにそのアニメ塗りの中でも、影付け部分が旋律だとすれば
色はそのまま音色と言うことになる。
ホビーアニメ塗りのすごいところは、影をつけなくても色がうまければ気にならないところだと思います。

つまり!!
四季の狂剣と言うゲームの音楽だったら、音色さえよければまぁなんとかなるんじゃないかな!!!!これが言いたかった…
四季の狂剣の音楽作成にあたって
奮発して少しお高めの音源を買ったので、それが見事に音色補強を果たしてくれたと思います。
ほんと、四季の狂剣というゲームでしか通用しない自分の音楽かもしれませんが
一生分の音楽作成をするつもりでがんばります。

う~む、いつも以上に何を言いたいのかわからない文章になってしまいました…
いつもならmixiで書いているようなことなのですが
たまにはと言うことで~

d0123792_131551.jpg
[PR]
by hoppema | 2008-09-11 01:03
音楽の重厚感
現在音楽製作中。
ここまで来ると、本当に最後の方の音楽になってきます。
前半の戦闘曲は実は全体の三分の一程しか使っておらず
残りの曲は後半と別のモードで使用する予定だったりします。
それで、現在その残りの戦闘曲を作っているわけですが
いろいろと考えるところもありまして~。

四季の狂剣製作中にとある曲に出会いまして
その曲が重厚感溢れる凄まじい曲でした。
それに相当憧れてしまい、現在作っている曲にも
重厚感を加えることはできないだろうかといろいろと音を重ねております。

・・・・・が
今までの曲調と全然違う物になってしまっている!!!
まぁ、主に後半で流れる曲だから違ってても雰囲気は出るかな?
で押し進めておりますが
今現在の曲調を気に入ってくださっている方は
あまりお気に召さないのかもしれない…

なにぶん素人ですので
一度方針を変更してしまったら元に戻すみたいな器用なこともできず
突っ走るしかないので・・・・・先に言っときます!!

すみません!!だけど全力です!!!!

d0123792_24962.jpg
[PR]
by hoppema | 2008-09-01 02:03



ゲーム:四季の狂剣の製作状況および助けを乞う場所
by hoppema
カテゴリ
全体
浮き島
ゲームの話
四季の狂剣
プログラム
同人ゲーム
イベント・告知
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
四季の狂剣 感想(体験版)
from 111のデジ同人感想
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism